法的事項

このドキュメントには、ウェブサイトにアクセスして使用するための法的条件が記載されています。ウェブサイトへのアクセス、利用、ウェブサイトに含まれている資料の利用をもって、以下に定める法的条件に同意したとみなされます。

1. ウェブサイトの所有権
本サイトは、Gruppo Magazzino Italia s.r.l.が所有し運営しています。
Gruppo Magazzino Italia s.r.l.
本社 in via Marche, 54 00187 Roma (Italia)
税コード・商業税番号 13369671006

2. 著作権及び商標法

本ウェブサイトは、著作権法、国際条約、および著作者の権利に関するその他の規制の対象となるイタリアおよびヨーロッパ連合の法律に基づき、全てのコンテンツが著作権で保護されています。

ウェブサイトに掲載されているコンテンツを不正に使用することは禁止されています。

ウェブサイトには、写真、広告、映画クリップ、音楽などの第三者が所有する文書、画像、ソフトウェア、情報、その他の資料が含まれている場合があります。 かかるコンテンツの所有者から書面による事前の同意が得られていない限り、ウェブサイトに掲載されている資料の無断使用は禁止されています。

3.ウェブサイトの利用とアクセス

本サイトのコンテンツと素材は、一般的な意味で提供されており、記載された内容は商業的に提供されないものであり、一部の国では適用されない場合があります。

Gruppo Magazzino Italia s.r.l.の事前の書面による同意がない限り、内容のコピーと保存は禁止されています。

Gruppo Magazzino Italia s.r.l.は本サイトのその機能およびデータベースの全部または一部の利用可能性を、通知することなく変更、キャンセルまたは中断することができます。

さらに、Gruppo Magazzino Italia s.r.l.は本サイトのあらゆる部分の間違いや欠落を訂正したり、特定の機能やサービスに制限を課したり、ユーザーに通知したり、責任を負うことなくウェブサイト全体にアクセスすることを制限することができます。

4.保証の免責および責任の制限

お客様は、自己の責任において本サイトを使用することを認めます。このサービスは、Gruppo Magazzino Italia s.r.l.の所在国において提供されており、次の明示的または黙示的な保証を否認します。

正確性、信頼性、所有権、非侵害性、特定の目的やその他の保証条件、保険または宣言、口頭、書面または電子形式による保証またはウェブサイトに含まれているかサイト自体によって提供されている情報の完全性を保証するものではありません。

Gruppo Magazzino Italia s.r.l.は、本サイトへのアクセスが中断されないこと、または本サイトが誤動作、誤りまたは漏れ、情報の損失を伝えていないこと、またはサイト上でウイルスが送信されないことを表明または保証していません。

Gruppo Magazzino Italia s.r.l.は、本サイトまたはその機能もしくは特徴のアクセスもしくは使用、または使用不能に起因、もしくは関連して生じた直接的、間接的、特別、結果的、偶発的、結果的損害を含む費用または損害賠償について、サイトまたは第三者の利用者に責任を負いません。

5.適用される法律及び管轄

ユーザーは、本サイトへのアクセスおよび/または使用に起因する紛争は、すべてイタリアの法律が適用され、ローマの司法当局の専属管轄権に提出する必要があることを認め、すべての事項に同意するものとします。

6.プライバシーの保護

本サイトのユーザー名は、イタリア法令 196/2003 個人データの保護法「プライバシー法」に則り、Gruppo Magazzino Italia s.r.l.のデータベースに保存されます。直接的なコミュニケーションのためのみに個人情報を保護し、第三者に開示されることはありません。

電子メールにより、当社データマネージャー宛  infoprivacy@magazzino-italia.itにいつでもデータの更新または取り消しを要求することができます。

詳細については、このウェブサイトのプライバシーページを参照してください。

7.変更

上記の情報は、Gruppo Magazzino Italia s.r.l.によって変更される可能性があります。これらの表示の改訂に関する通知は、本ページで発表されます。ユーザーによる本サイトの継続的な使用は、そのような変更または改訂を承諾したものとみなします。このため、このページを定期的に訪問することをお勧めします。

コピーライト©2018.

サイト、商標、カタログ、画像、テキストに対するすべての権利は法律で保護されています。 写真やテキストの複製・配布は、たとえ一部であっても禁止されており、違反者は法律に従って起訴されます。図解されたすべての製品の所有権はGruppo Magazzino Italia s.r.lに帰属します。モデルを利用するためのすべての権利は保有されています。当社の商標及び特有のデザインは、当社の独占的な財産です。


プライバシーポリシー

 

イタリア法令 196/2003の第130条に基づくプライバシーに関する声明

 

Gruppo Magazzino Italia”s.r.l.(以下、“Magazzino Italia”とする)は、via Marche, 54-00187 Romaに本社を構え、お客様のプライバシーを保護し、特定可能な個人情報を保護することをお約束します。

本プライバシーに関する声明は、www.magazzino-italia.itで収集されたデータであり、収集された情報の説明及び、Magazzino Italiaによるかかる情報の使用をユーザーに提供することが目的であり、本サイトの質とサービス向上のためのものです。

ユーザーに関する情報の処理は、正当性、合法性、透明性、機密保護の原則に基づいて行われます。

 

収集する情報の種類

Magazzino Italiaは、本サイトに入力または、電子メール、電話番号、フォームなどの方法で提供されたユーザーのアカウントに関する情報を取得します。

この情報には、名前と姓、電話番号、郵便および電子メールアドレス、ファックス番号、社会保障番号、商業勢番号などを含む、個人を識別可能な「個人データ 」が含まれます。

 

機密情報

原則として、いわゆる「センシティブ情報」の入力は必要ありません。ただし、特定の活動やサービス、または、特定のニーズに対応するため、Magazzino Italia主催のミーティングなどの際、特定の機密情報が必要な場合があります。その際、情報収集とその取り扱いについての同意書が必要となります。かかる同意書は、Magazzino Italiaへの登録時に記入・署名するフォーム裏面にあります。

いずれの場合もユーザーの機密データの保護は、Magazzino Italiaの属するセクターのイタリア個人情報保護庁(Garante per la protezione dei dati personali. 以下「Garante」とする)によって準拠して行われます。

 

他の情報源からの情報

Magazzino Italiaは、関連会社、コマーシャルパートナー、その他の第三者からの情報源からユーザーのアカウントに関する詳細情報を入手することもできます。

 

ユーザーが自発的に提供するデータ

本サイトに記載されているアドレスへお客様より任意、明示的、自発的電子メールの送信が行われた場合、メッセージに含まれるその他の個人データと同様に、送信者のアドレスをデータとして取得します。

 

Webブラウジングデータ

一部の個人データは、インターネット通信プロトコルに組み込まれているため、自動的に取得されます。

これは、特定された個人に関連付けられるように収集されていません。ただし、ユーザーが使用するコンピュータのIPアドレスまたはドメイン名、時刻、リクエストをサーバーに送信する際に使用した方法など 、性質上、第三者が保持するデータ処理およびその関連付けによって、ユーザーを識別することができます。

これらのデータは、サイトの使用に関する匿名の統計情報を取得し、その正確な機能をチェックする目的にのみ使用され、処理の直後に削除されます。

当サイトにコンピュータ犯罪による被害が発生した場合、このデータを利用し責任を立証することがあります。

 

Cookie

本サイトは、Cookieの使用による個人データの取得をいたしません。

私たちは、個人的な情報の伝達においてCookieを使用していません。一切の継続的なCookie、またはユーザーを追跡するためのシステムを使用していません。

セッションCookie(ユーザーのコンピュータに永久には保存されず、ブラウザが閉じられたときに消えてしまうもの)の使用は、セッション識別子(サーバーによって生成された乱数から成る)の送信に厳密に限定されます。サイトを安全かつ効率的に探検することができます。

本サイトで使用されるセッションCookieは、ユーザーを特定する個人データの取得を許可していません。

 

処理の目的

サイトに記載されているメール、電話、フォームなどを使用して、ユーザーが任意で提供する個人データは、サービスの実行がリクエストされた場合のみ使用されます。

特に、利用者が自主的に提供する個人データは、手動  およびデータ通信により収集され、以下の目的の範囲内で利用されます。

  • Magazzino Italiaが実施したサービスに対する回答の送信
  • 人材募集のために受け取った履歴書の評価
  • 匿名形式の統計をとるため(イベント参加者数の評価等)
  • ヨーロッパ連合の法律、規制、規制、管轄当局または監督機関から与えられた規定(マネーロンダリング防止法、組織活動の行使に適用される規制など)によって確立された義務に関連する目的

 

メールアドレスは通信を送受信するために使用されます。その他の情報は、必要に応じてユーザーに直接連絡し、よりよいサービスを提供するために利用されます。

また、以下の目的のために、別途インフォメーションが要求されることがあります。

  • ご要望の製品とサービスを提供すること
  • 請求を含むアカウント管理
  • サービスやウェブサイトの改善を目的としたそれらへの関心の評価
  • 紛争解決・支払い回収・技術的問題の解決

 

さらに、Magazzino Italiaサービスの使用に関するコメントやご意見を調査するためご協力いただくことがあります。ユーザーが提供する義務がない情報は、収集目的でのみ使用され、他の方法で使用されたり、第三者と共有されることはありません。

 

商用のメールメッセージ

ユーザーが電話で連絡を取りメールアドレスを提供した場合、次のような情報をメールで受け取ることができます。

  • Magazzino Italiaの販売促進用資料(Fax、emailなどで受け取り)
  • Magazzino Italiaと特定商業協定を結んだ第三者からの販売促進用資料

 

イタリア法令 196/2003の第130条 個人データの保護法に則り、受信者の明確な同意なしにプロモーション目的、商業目的のメールを送信しません。

いずれの場合も、ユーザーはいかなる時でもニュースレターの受け取りを拒否する権利を行使できます。

またMagazzino Italiaは、下記の通りイタリア法令 196/2003の第130条に則り、販売促進並びに商用メールを送信する権利を有します。

 

商品またはサービスの販売に関して、データ管理者がお客様の電子メール・アドレスを使用する場合、顧客がいつでもかかる処理を中断する権利を行使することを条件とし、事前に顧客の同意を求めることなく、商業用および販促用資料の送信に顧客より提供された アドレスを使用することができる。」

 

処理と普及

本サイトのウエブ・サービスの取り扱いは、Magazzino Italiaローマ本社内の正式に「担当者」として任命された社内スタッフによってのみ管理されています。

情報の処理中に、Magazzino Italiaがこの情報に記載されている目的のために世界の他の地域の特定の活動・イベント・プロバイダーとのパートナーシップを開始した企業に、識別可能なユーザー個人情報を移転することが必要な場合があります。

Magazzino Italiaは、ユーザーの情報を以下の範囲内で共有することができます。

  • ユーザーからのリクエストを実行するサービス提供者。かかる提供者のプライバシーポリシーを検討することをお勧めします。
  • 商業分析、マーケティング活動、詐欺防止に関するプロセスを含む、Magazzino Italiaに代わってサービスを提供したり、活動を行っている第三者Magazzino Italiaウェブサイトの特別なサービスを管理したり、オンライン広告の送信を容易にするなど、Magazzino Italiaに代わって情報を収集する権限を与えられている場合があります。これらの第三者にはアクセス権があり、必要な場合にのみ情報を収集して、活動を実行することができますが、その他の理由や動機によって情報を共有または使用することはできません。
  • Magazzino Italiaが協力してサービスを提供できる商用パートナー(複数可)Magazzino Italiaこれらの商業パートナーのプライバシーポリシーを管理しません。
  • Magazzino Italiaに代わり、Magazzino Italiaが提供するサービスや活動に関連する特定のサービスや活動を行うEU外を含むロケーションに配置された個人、企業、法人または団体。
  • 銀行や保険など、ユーザーが選択した支払い方法について、Magazzino Italiaによる保険の有効化を必要とするイベントが発生した場合
  • Magazzino Italiaの通常の管理(法律、税務、行政、ITなどのコンサルタントなど)に対して機能するサービスおよび活動のためにヨーロッパ連合外を含むロケーションに配置された個人、企業、法人または団体

 

他サイトとのリンク

Magazzino Italiaは、本サイトのプライバシーポリシー・コンテンツに限り責任を負うものとします。ユーザーが本ウエブサイトにアクセスするために経由したサイト、本サイトからアクセスできる移動先のサイトのプライバシーポリシーCookieの使用についての責任は負いません。

本サイト上には第三者のウェブサイトのリンクが含まれることがあります。かかるウェブサイトは等サイトとは無関係であり、Magazzino Italiaはそこに表示されるコンテンツ・資料には責任がなく、第三者のプライバシーポリシーを管理することはできません。 Magazzino Italiaのウェブサイトにあるリンクを介してアクセスするウェブサイトには、それぞれ独自のプライバシー・データ収集に関する規制・セキュリティ対策の規定が適用されます。

したがって、これらの他のサイトのプライバシー条項、個人情報の収集、使用、および伝達のためのプロセスを確認することをお勧めします。

 

データの海外転送

Magazzino Italiaは、ユーザーより取得した個人情報を収集元の複数の国へ移転させることがあります。

 

データ主体の権利(イタリア法令196/2003 第7条)

1.データ主体は、未登録であっても自身に関する個人情報の存在を確認し、分かりやすい形でその情報を受け取る権利がある。

2.データ主体は以下の詳細を受け取ることができる。

  • 1 個人情報の出所
  • 2 処理の目的と方法
  • 3 データが電子処理される場合は、その処理に用いられる方法
  • 4 データ管理者、データコーディネーター、イタリア法令196/2003の第2条で定義される権限を与えられた代理人についての詳細

個人情報が開示される可能性のある、または国内で権限を与えられた代理人はデータコーディネーターとして個人情報を知らされる可能性のある人、あるいは人のカテゴリー

 

3.データ対象者は、次を取得する権利を有します。

  1. データの更新、利害関係にある場合の修正、データの整合性
  2. 違法に処理されたデータの削除、匿名化、並びにブロックの保証。収集後の処理に不必要なデータの保持も含む
  3. a)もしくはb)の文言に従った操作を行った旨の通知、かかるコンテンツ・データが伝達・知らされた組織に関連する照明。ただしこの要件が不可能、または保護される権利に足し、明らかに不釣り合いな努力が必要な場合を除く

4.データ主体は、全体または部分的に以下に関して異議を申し立てる権利があります。

 

  1. 正当な理由において、収集の目的に関連する場合であっても、自身の個人情報の使用に関して
  2. 広告や直接販売のための資料の送付を目的とした、あるいはし市場調査や販売促進のためのコミュニケーションを目的とした、自身の個人情報の使用に関して

 

権利行使

ユーザーのプライバシーおよび前項の権利の行使に関するご質問、ご要望はこちらまで。infoprivacy@magazzino-italia.it 

 

プライバシーポリシーの更新について

本文書は、2018年1月1日発行の本サイトの「プライバシーポリシー」です。「プライバシーポリシー」は、定期的な更新がある場合もあります。